更新情報

  • いくつかのページで前のサイトのリンクが適用されていたままだったのを修正しました(2014/10/18)
  • 簡易ギター進行移調プログラムバージョン2をテスト公開しました。(2014/7/28 移調が効かなかったのを修正しました)
    簡易ギター進行移調プログラムバージョン2.3.6をテスト公開しました。
  • ただし、まだテストバージョンでどういうことができるかと言う事の紹介でしかありません。実際は自分でテキストを入力して、それを変更できるようになると良いかなぁと思ってます。
  • 960px以下のウィンドウサイズの方はブラウザを少し広げたりしてもらうとちょっと見やすくなる予定です。※画面構成は大幅に変更します

使い方

  • 画面上部のサイトタイトル付近にあるメインメニューを選択すると、画面左にサブメニューが出てきますのでそこから色々見ることができます
  • レスポンシブ対応、PC、タブレット、スマートフォンなどで多分見れます。
  • 現在、サイト復帰に向けて鋭意製作中です。← 旧コンテンツの表示状態を確認しつつ、見直し中です
    • 当サイトは2000年頃から公開し、2012年頃いったん閉鎖となりましたが(ケガ等で更新できなくなったりしたので)、2013年復帰に向けて製作中です。
    • 製作中ということは、エラーが含まれている可能性があるということです。
  • 外部へのリンクはblazechariot - wordpress -のようになります。
  • 極わずかサイト内で左に出てくるメニューを上書きするリンクがあります。その際も現状では履歴に残してしまうので、ブラウザ操作(進む/戻る)をすると表示が崩れます。
    • 戻る/進む操作をしない場合は左のサブメニューを上書きするだけです。
    • もし表示が崩れてしまった場合はF5でリロードすることで通常ページが表示されます。またメインメニューのHOMEをクリックすることで最初の状態に戻ります(初期化。こちらを推奨)。

サイト仕様について

  • ギターを弾き語れ!ではcssフレームワークであるHTML KickStartとjQueryプラグインであるpjaxを主に利用しています。
  • まだ確認してませんが、css3とかあるいは妙な技をどこそこで使ってしまうかもしれません。できるだけモダンブラウザをご利用下さい
    • 動作確認はIronFirefox等で行い、IEは一切触れませんので、何があっても(何もないですが)責任は負いかねます
    • 2013年末あたりからLinuxでしか確認していないので、windowsではフォントが大きすぎるとかあるかもしれません
    • モダンブラウザでも対応してないものあるかも知れないので、基本はIron、Chrome、Firefoxで見て下さい
    • レスポンシブ対応ですが、解像度が低い(横幅が狭すぎる)と一部テーブルなどがありえないぐらい縦長になったり、横スクロールが必要になるかもしれませんのでなるべく大きな画面で見ることをオススメします。
  • HTML KickStartはレスポンシブ対応です。よってKickStartのcssの範囲であればIE含めたいていのブラウザ、タブレットスマートフォンでご覧いただけます
    • 後から自らが作成したcssはそういった範囲を逸脱して、妙な技であったりその他諸々を試している場合があります
    • いくらスマートフォンに対応しているフレームワークを使用しているからといって、デスクトップPCで見る方が快適なのは決まってます。
    • ちょっとギターを弾きながら、勉強すると言う感じで今後変更していくと思われますので、見やすい環境を探すことをオススメします。

関連サイト